茂三郎(オモウマい店)店主の年齢や本名や経歴は?弟子は何人いる?

スポンサーリンク
テレビ

みなさんこんにちは、ざくろいしです♪

火曜放送の「オモウマい店」に登場するお店の皆さんがとても個性的で毎週Twitterトレンド入りするなど話題沸騰中ですよね!

そんな中でも群を抜いて個性的な、弟子がとても多いお蕎麦屋さんの『茂三郎』さんが久々に登場するようですが、「茂三郎の店主(師匠) さんの年齢とか名前ってなんだっけ?」と忘れてしまったりお店の名前だけ覚えてしまった人が多発しているようです。

そこで今回は「オモウマい店」に登場する蕎麦屋の『茂三郎』店主(師匠)の年齢や本名や経歴は何か、弟子は何人いるのかについても調べて書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

茂三郎(オモウマい店)師匠の年齢や本名や経歴は?

弟子の数がとても多く、店主さんが蕎麦の仕込み中などにリズムを取っては乱雑に道具を放るシーンが人気を集めている『茂三郎』さん。

オモウマい店でも屈指の人気キャラとして名高い『茂三郎』の店主であるお師匠さんですが、お店の名前ばかりが前面に出るため当の師匠ご本人の本名を忘れてしまったりする人がたくさんいる様子。

調べてみたところ、『茂三郎』の店主さん(師匠)「五十嵐 茂」さんというお名前だということが判明しました!

年齢は72歳ながら、パソコンを使いこなして弟子の面接もメールでやり取りする見た目や行動からは想像もできないスキルをお持ちのようですね。

それもそのはず、オモウマい店の放送で取り上げられたようにお蕎麦屋さんの前は市役所に勤める公務員だったというから驚きです。

それならば事務方の作業もこなせてしまうのには納得ですよね!

お店の名前は以前番組で触れられていたように、師匠の祖父が「茂三郎」というお名前だったからその名前を受け継いだからだそうです。

おじさんに預かってもらっていたお祖父さんの道具を受け取った際、「ずっと認めてもらえなかったけれど番組を見てくれて初めて認めてもらえた」という趣旨のお話をなさっていましたね!

一見破天荒ですが、その実とても真面目で義理堅いお師匠さんの一面が垣間見られました♪

茂三郎(オモウマい店)の弟子は何人いる?

オモウマい店で取り上げられた当初から、弟子がとにかくたくさんいるということでした。

茂三郎』さんには実際のところ全員で何人の弟子がいるのでしょうか?

調べてみたところ、どうやらTwitterを開設しているそうでプロフィールにその答えがありました!

写真は師匠ですが、プロフィールを見てみると「弟子総勢51名、また増えた」と書かれています。

放送当時に訪ねたADさんが”36番目の弟子”と言われていたことを考えると、随分と大所帯になりましたね!

さらに、オモウマい店に出演し師匠のお店からすぐの場所に住居を借りてまで弟子入り志願した”40番目の弟子”がInstagramを開設していて、修行の日々を写真付きで赤裸々につづっているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

40番(@papacooking31)がシェアした投稿

修行中は非常に厳しい『茂三郎』の店主である師匠ですが、お店の営業が終わるととても優しい様子なのだとか。

メリハリがはっきりしていてきっと仕事ができる上に人情を大切にする人柄なんだと感じられますよね。

オモウマい店で同じく人気を博している「味のイサム」の店主さんとも無事共演を果たし、これからの『茂三郎』さんもますます目が離せなくなりますね!

オモウマい店関連記事はこちらから
味のイサムTシャツ通販や販売は?フォントは何でどこに売ってる?
鈴子ママ(オモウマい店)の経歴や人柄は?店舗の場所やメニューも調査!

まとめ

今回は埼玉県滑川町にあるお蕎麦屋さんの『茂三郎』さんについて調べて書いてきましたが、いかがでしたか?

番組で公言していた人数よりうんと多いお弟子さんの数になっていて驚きましたが、まさかTwitterも更新されていてパソコンも使いこなせる店主さんには驚かされますよね!

番組内でも破天荒ながら公務員時代のスキルを駆使して経営している様子に頭が下がる思いです。

これからもときどき近況が番組内で見られることを楽しみにしたいですね!

それでは♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました