サレタガワのブルー(サレブル)主題歌は?ネタバレや最終回予想!

スポンサーリンク
ドラマ

みなさんこんにちは、ざくろいしです♪

7月に始まる新ドラマ『サレタガワのブルー』のキャストが発表されて話題になっていますね!

未だW主演のキャストのみ発表されているため、主題歌他のキャスト以外にも原作がマンガということもありネタバレドラマの最終回がどうなるかも気になります。

今回はそんな『サレタガワのブルー(サレブル)』の主題歌アーティストネタバレドラマ版の最終回を予想して書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

サレタガワのブルー(サレブル)の主題歌は誰が担当する?

”不倫したくなくなる漫画”として紹介されている『サレタガワのブルー』ことサレブル。

https://twitter.com/manga_mee/status/1395137337701462017

原作は集英社の漫画アプリ「マンガmee」で連載中で、原作者は「セモトちか」さんです。

肝心のマンガの内容はというと、愛憎激しく渦巻き時に想像の斜め上を行く泥沼の不倫劇なのです!

私もリアルタイムで愛読していて何度ぶっ飛んだ展開に絶叫したことでしょう(笑)

特に面白くて読み進めてしまうのには純粋にお話の面白さもさることながら、テンポの良さ間に挟まっているギャグテイストなおまけ回も大きな役割を担っていると分析しています。

さて、そんなサレタガワのブルーの主題歌はまだ発表されていませんよね。

そこで今回ネットの皆さんの声をのぞいてみました!

すると、とあるアーティストの名前が上がっていたのでご紹介いたします♪

https://twitter.com/rio_0214_1119/status/1395295154366390276

上記で挙がったアーティストの名前は「This is Last」。

2018年結成のスリーピースバンドで、ボーカル兼ギターの菊池陽報さんの実体験が元になった等身大の歌詞が若者からの支持を集めています。

壮絶な不倫劇を繰り広げるサレブルの主題歌にピッタリだと感じたThis is Lastの楽曲を発見したので以下に貼り付けますね♪

曲の内容をみるとサレブルと絶妙にリンクしている部分もあるため、皆さんがThis is Lastを主題歌担当に望まれる理由が良く分かりました。

ひょっとしたら違うアーティストが選ばれるかもしれませんが、現段階では何も情報が無いため情報解禁までThis is Lastの楽曲を聴きながら待ちたいところですね♪

サレタガワのブルー(サレブル)のネタバレやドラマ最終回の予想!

実写ドラマ化に併せて単行本1巻と2巻が発売されるサレタガワのブルー。

ここからは原作のネタバレやドラマ版サレタガワのブルーの最終回について予想して書いていきたいと思います!

サレタガワのブルーのネタバレは?

現在連載中のサレタガワのブルー、略してサレブル。

集英社が運営しているマンガアプリ”マンガmee”にて現在88話まで配信されています。

最新話のみ有料コインが必要になっていますが、1週間経過すれば広告動画を見るともらえるボーナスコインで読むことができるようになるシステムです。

待つことさえできれば全て無料で読めてしまうため、時々お布施という名の有料コインを購入したくなります(笑)

もしくは2021年5月25日(火)に紙の単行本1・2巻が発売されるので、重版出来を願って購入するのも良いのではないでしょうか!

肝心のネタバレですが、これはもう全編ほぼ無料で読めるためアプリをダウンロードして一話から順に読んでいただきたいです。

それも面倒くさいという方に向けていうならば、主人公の田川暢(たがわ のぶる)が純粋に妻である藍子(あいこ)を溺愛しているのに対して、藍子がとんでもない裏切りの数々を披露&暴露していく展開です。

初期の方は「早く裁かれろ~~~!!!」とじれったい時間もありますが、復讐が遂行されていくターンになると爽快感が得られるくらい見事に藍子が転落していくので、カタルシスが半端ないのです♪

周囲の人間を何人も巻き添えにして繰り広げられる泥沼不倫の顛末にハマること間違いなしですよ!

是非ともアプリか単行本でその全容をご覧ください☆

オススメはアプリで本編を読む→コメント欄を読むの流れで読んでいくとたくさんの読者さんの意見や実体験なども見られて二度美味しい状態のため大変オススメとなっています!

実写ドラマ版サレタガワのブルーの最終回予想!

マンガ本編は主人公の暢(のぶる)の復讐劇終了後の新展開(サレブル第2章)が始まりました。

ドラマは1クール(3ヶ月間)が基本のため、大体12話でお話が終了しますよね。

サレブルは1話1話が濃密で内容も毎回テンコ盛りなので、一体どこで終了するかが知りたいところです。

これはあくまでも個人的な予想ですが、テンポよくお話を進めていって「復讐するところまで持って行ってもらいたい」と思っています!

脚本を担当されたのが舘そらみさんという方で、このようなコメントを出されていました。

https://twitter.com/_sorami/status/1395283088637194242

上記のツイートの中で”やっちゃいけない言動オンパレード”という文言が飛び出したことからも「不倫劇の一部始終を書いて下さっているのでは?」と推測しています。

情報は当然出ていませんが、視聴者がスッキリできるところまで描いて下さっていたら本当にうれしい限りですよね!

まとめ

今回は”不倫したくなくなるマンガ”と話題の『サレタガワのブルー』ドラマ版について調べて書いてきましたが、いかがでしたか?

原作は壮絶なまでの不倫劇でしたが、ドラマは1クール12話の縛りがあるのでどうまとめてくるのか非常に気になる内容でしたね!

W主演のお二人も見目麗しく漫画の主人公たちとぴったり重なる雰囲気のため、ドラマ本編が早く始まらないか今からソワソワして待ちきれない気持ちでいっぱいです☆

それでは♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました