漫画バンクが見れないのは何故?消えた原因や理由は何か調査しました!

スポンサーリンク
ニュース

みなさんこんにちは、ざくろいしです♪

漫画が読めるサイトとして『漫画バンク』というものがありますよね。

このサイトが突然「見れなくなった」「消えた」という声がたくさんあがっていて気になっています。

今回は『漫画バンク』が見れないのは何故なのか消えた原因理由は何なのか調査して書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

漫画バンクが見れないのは何故?

マンガが無料で見られるということで人気となっている『漫画バンク』。

2021年11月4日の早朝から「漫画バンク見れない!」「漫画バンク消えたの?」といった声が散見されています。

このように無料でマンガを読みたい人はかなり多いと推測されます。

しかし、著作権で保護されているマンガを無料で配信するのは法に触れる行為で、裁判などで訴えられたら確実に負けてしまう案件です。

そして違法であると知りながらそれを見ていた場合も罪に問われる可能性があります。

ところで漫画バンクが見れないのは何故なのでしょうか?

調べてみたところ、マンガの権利を持っている集英社が法的措置を取るため動き出したからという説が濃厚のようなのです!

次の項目で詳しく解説していきたいと思います。

漫画バンクが消えた原因や理由は何?

先程の項目では『漫画バンク』が見れなくなったのはなぜなのかについて書いてきました。

ここからは『漫画バンク』が消えた原因や理由は何か、について深掘りしていきます!

単刀直入に結論を述べますと、訴えられる可能性が出てきたから漫画バンク側が意図的に閉鎖したのでしょう。

他の無料でマンガが見られるサイトが訴えられた事件があったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

その際は海外のサーバーを経由して運営者を特定できないよう、何重にも隠されていたことが明らかとなっています。

今回の場合も同様の手口のようで、どうやら中国がらみであるということがわかってきているようです。

先程の項目でも書きましたように、違法であることを認知しながらもサイトを利用していたユーザーも処罰の対象になる可能性をはらんでいますから、もしもブックマークしたり否定的な意見をSNSで述べているようなら即刻削除することをオススメします。

一斉検挙に乗り出した際、見せしめとして検挙されかねません

なんでも無料より高いものはありませんから、この機会にマンガは正規の値段で購入したり試し読みで楽しむ程度にとどめておくのが一番安全で確実ではないでしょうか。

作者さんを応援する意味でも、きちんとお金を払ってマンガを楽しみたいですね!

まとめ

今回は『漫画バンク』というサイトについて調べて書いてきましたが、いかがでしたか?

マンガの海賊版は有名ですし、少し前も同様のサイトが流行りましたが結局閉鎖された上に法的措置が取られました。

今回の事例も全く同じようなものと捉えて問題ないと思いますので、利用している人はこの機会に正規のルートから、対価を払って楽しむようにしましょうね。

それでは♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました